本文へ移動

フォニックスとは?

名古屋市緑区でフォニックスが学べる保育園
近年、英語を学ぶ方法として、フォニックス学習が効果的と言われています。フォニックスとはどのような内容で、どのように学習すればよいのでしょうか。
 
実際にフォニックス学習法を園内で取り入れている名古屋市緑区のプリスクール“SukuSuku English Preschool”が解説します。

フォニックスとは?

フォニックスとは?
フォニックスとは、英語圏の幼児教育法として生まれた「アルファベットと音の関係の法則」です。
 
日本人はローマ字読みで英語を発音しがちなのですが、実際の発音は異なります。正しい発音の学習法であるフォニックスを理解すれば、ローマ字読みで誤った発音をすることもなくなります。
 
たとえば、アルファベットであれば、「bはbíː(ビー)」「cはsíː(スィー)」ですが、実際には「bは“b(ブッ)”、cは”k(クッ)」と発音するのです。このようにそれぞれの文字に対しての発音を覚えるのがフォニックスの特徴です。それぞれのアルファベットの音を理解していれば、あとはそれらを組み合わせるとどんな読み方になるのかを覚えていきます。
 
そもそもローマ字読みは、外国人が日本語の発音を学習するためのもので、それに沿って英語学習が進められることは、見当違いであるということは明らかです。ローマ字読みやカタカナ読みの癖がついていない子どもたちが、フォニックス学習法によって英語力をつけていくことは、最短かつ最善の方法と言えるでしょう。

フォニックスの例

ネイティブな発音教育
フォニックスの発音にはさまざまなルールがあります。
例えば、多くの日本人が「apple」をアップルと発音するのは、ppなど同じ文字を重ねると、小さい「っ」を表す、というローマ字読みのルールを適用しているからです。
 
しかし実際には、ppは片方の子音が消えて、最後のeを読まずにppの前の母音を「ӕ(ア)」と発音します。このフォニックスのルールに基づいて読むと、appleは「ӕpl(アポ)」という発音になるのです。
 
このように、aからzの26文字それぞれが持つ音、また文字の組み合わせの法則を整理したものがフォニックスです。

フォニックスのメリット

フォニックスを勉強すると、以下のようなメリットがあります。

英語をより正確な発音で学ぶ

はじめてみた単語でも理解できる
フォニックスでは、bをビーではなく「b(ブッ)」、cをスィーではなく「k(クッ)」と発音するように、アルファベットの正しい発音を学ぶことが大切です。
 
アルファベットの発音を正しく覚えることにより、単語もよりネイティヴに近い発音ができるようになります。

イラストなど遊びを通じて楽しく学べる

遊びのなかで英語を身につける
フォニックス学習を進めていくと、文字から正しい音自分で導きだし、それを発音できるようになります。
 
小さい頃からフォニックス学習法を行なうことで、知らない単語も自分で読むことが出来るようになり、子どもたちが「自分でよめた!」と自信を持つようになります。
 
これこそが、幼児期からフォニックス学習を導入する最大のメリットとも言えます。

遊びを通じて楽しく学べる

フォニックスで楽しく学ぶ
当園では、ただフォニックスの法則を覚えさせることはせず、遊びの中に取り入れ、定着させていきます。そうすることで、自然な形で覚えることができます。
 
フラッシュカードや絵カード、音楽やゲームを通してフォニックスを楽しく理解していきます。アメリカやイギリスなど英語が母国語である子どもたちも、フラッシュカードや歌、ゲームなどで正しい発音方法や、スペリング力を学んでいるのです。

幼児期に身につけることで、得意科目に

英語を得意な科目に
幼児期に経験した楽しい体験は、なかなか忘れることはありません。楽しみながら正しい学習プロセスで英語を学ぶことで、気付けば発音もよくなり、文字も読め、リスニングも得意になり、スペルを綴ることも出来るようになります。
 
そんな最強の学習法であるフォニックスを身につけることで、必ず英語が得意と自信を持って言えるようになるでしょう。

名古屋市でフォニックスを学べるプリスクールなら、「SukuSuku English Preschool」へ
SukuSuku English Preschool 浦里
 
名古屋市のSukuSuku English Preschoolでは、1日5時間年間215日英語に触れるチャンスがあります。
 
正しい発音を幼児のうちから触れるだけでなく、遊びのなかで身につけるので、「英語の勉強は楽しい」という認識になります。
 
遊びのなかに交えたフォニックスはもちろん、100%英語のカリキュラムを通して、ネイティブスピーカーのような滑らかな発音、英語を読む力を身につけます。
 
また当園のオープンスクールでは、実際のレッスンを親子で体験していただくことができます。英語教育だけではなく、鬼ごっこやかくれんぼなどのお子様が遊べる環境の見学や、管理栄養士がメニューを組んだ給食も堪能していただけます。
 
お子様たちが楽しみながら、正しい英語が身に着く環境をぜひ一度ご体験ください。

当園にご興味のある保護者様は、以下の電話番号やメールフォームから、ぜひ見学・オープンスクールへお気軽にお申込みください。
 
TEL.052-623-6780
受付時間:10:00~17:00(平日のみ)
株式会社あんじゅ
SukuSuku English Preschool 浦里
〒458-0847
愛知県名古屋市緑区浦里
5丁目252番地
TEL.052-623-6780
FAX.052-623-7789


 
TOPへ戻る