本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Easter Egg Hunt

2021-05-06
SukuSuku English Preschoolでは、毎年4月にEaster Egg Huntを行います。

日本でもここ最近耳にするようになってきたEasterですが、
Easterとはイエス・キリストの【復活祭】のことで、キリスト教においてはクリスマスと同じくらい重要なイベントです。また、Easterはゲルマン神話の春の女神エオストレ(Ēostre)の名前に由来しているとも言われ、春の訪れを祝う日でもあるのです。

・・Easterについてクラスで学んだあと、子どもたちが楽しみにしていたEgg Hunt、いよいよスタートです!

園庭のあちらこちらに置いてある様々な色のEggを見つけて、自分の名前が付いた紙袋に入れていきます。
子どもたちは園庭の隅々までEggを探しながら元気いっぱい走りまわります!

子どもたちみんな、Eggを見つけると嬉しそうに袋に入れていました!
Egg Huntの後は、Easter Bingo Gameをクラスで楽しみました!
Eggの中には絵のついた紙が入っていて、子どもたちは先生の合図で1つ1つEggを開けて、紙を取り出します。その絵と自分が持っているBingoの紙とを照らし合わせて、Bingoを狙います。
絵が合わさると子どもたちは大はしゃぎ!

Sproutsクラスの子どもたちにとって2回目のEasterでしたが、Egg HuntやBingoなど、クラスのみんなで楽しいEasterを過ごしました。
これからもSukuSuku English Preschoolでは、世界の文化や風習を楽しく学び、経験できるようなイベントをたくさん考えていきたいと思います!

玉ねぎ収穫!

2021-04-22
SukuSuku English Preschoolでは、【食育】にも力を入れています。

毎月、料理に関する絵本を決めて保育の時間に読み、子どもたちと一緒に食について考える時間を設けています。
また、【食育の日】として国内外各地の郷土料理も月間献立に含まれております。
子どもたちは料理を目で楽しみ、それぞれの食材の味を楽しみ、そして感謝の気持ちを込めて味わって頂きます。
当園は下田ファームさんから畑をお借りしており、毎年子どもたちと一緒に玉ねぎやサツマイモの苗植え・収穫をしに行くのですが、コロナ禍の今年は先生だけで苗植えと収穫をしに行きました。子どもたちもとても楽しみしていたイベントの1つなのでとても残念そうでしたが、ファームで収穫した玉ねぎをサイエンスの時間に使うことで、子どもたちにも獲れたての玉ねぎを見せて触る機会を作り、自然に触れ合うことの素晴らしさも学びます。
そしてもちろん給食にもこの玉ねぎが使われます!

また、少量ずつにはなりますが・・・保護者の方にもお持ち帰り頂き、子どもたちが食している食材を味わって頂いております。
次回は秋のサツマイモの収穫です!そのころには、子どもたちも一緒に行けるようコロナが収束することを願うばかりです!

SukuSuku English Preschool入園式

2021-04-21
2021年4月3日土曜日、SukuSuku English Preschoolの入園式を執り行いました。
真新しいSukuSuku English PreschoolのTシャツを着たSeedlingsのお友だち14名が元気よくSukuSuku English Preschoolの門をくぐりました!

この様な状況ではありますが、職員・スタッフ一同、保護者の皆様と共にお子さまたちの入園をお祝いすることが出来、大変嬉しく思います。
これから4年間、SukuSuku English Preschoolで英語の習得はもちろん、日本の文化や伝統、そして食育を大事にし、子どもたち1人ひとりが様々なことに挑戦し、より学べる環境を作り、成長できるよう精一杯サポートしていきます!

入園後すぐは、不安な気持ちでいっぱいになることもあるかと思います。先ずは、園に慣れてもらえるように子どもたちにしっかりと向き合い、寄り添っていきます。
そして、登園が楽しくなるようなカリキュラムで毎日を一緒に笑顔で過ごしていこうと思います!

第一回SukuSuku English Preschool卒園式

2021-04-13
2021年3月20日(土)、第一回SukuSuku English Preschoolの卒園式を執り行いました。

このようなコロナ禍での式ではありましたが、Blossomsの卒園生全員が出席し、無事に式を終えることが出来ました。
卒園生のみなさんの門出を一緒にお祝い出来たこと、教職員一同大変うれしく思っております。


卒園式当日、Blossomsのみんなは1人1人ブルーのガウンを着て帽子をかぶり、式に参加しました。

式では、他クラスの先生たちから寄せられたビデオメッセージやVines, Sprouts, Seedlingsクラスのお友達から、感謝の気持ちを込めた手作りギフトがあったりと、サプライズ演出もあり、卒園生のみんなは驚きながらも、たくさんのお祝いに喜んでいました。

Blossomsクラスの担任の先生たちからは、
入園当初の様子、サマーフェスティバルでお友達や先生と楽しんだこと、ハロウィンでの仮装などのイベントでの想い出はもちろん、SukuSukuでの園生活が始まったSeedlings、園にも慣れ個性があふれてきたSprouts、お友達や先生と思いを共有して楽しんだVines、色々なことに挑戦したBlossomsクラスなど、SukuSuku English Preschoolで過ごした日々が語られるとともに、卒園生1人1人へ向けた個々の長所やクラスでの役割を記したメッセージが読み上げられました。

スピーチの最後には、ここSukuSuku English Preschoolで身につけた『失敗を恐れずチャレンジする強さ』を持ち続けることの大切さもしっかりと子どもたちに伝えられました。

とても感動的で、涙が溢れた卒園式になりました。
改めまして、卒園生のみなさん、保護者の皆さま、ご卒園おめでとうございます! そして、ご入学おめでとうございます。

みんなと一緒に過ごした時間は私たちにとってもかけがえのないものです。これからもたくさん挑戦し、学び、新しい出会いを大事に、1日1日を大切に過ごしてください!

これからのみんなの成長が楽しみです!

節分

2021-02-02
今年の節分は124年ぶりに2月2日  でしたね!

節分という言葉には「季節を分ける」という意味があり、昔の日本では、春は一年のはじまりとされ特に大切にされていたようです。そのため、春が始まる前の日(立春)、つまり冬と春を分ける日だけを節分と呼ぶようになったそうです。

まだまだ寒い日が続いていますが、暦上では春を迎えました!SukuSuku English Preschoolでも今年1年の子どもたちの無病息災を願って豆まきをしました  
豆まきに使う炒った大豆には、芽が出て追い出したはずの悪いものが育たないようにする、という意味もあるんだそう。
(北海道・東北・北陸・南九州などの地域では落花生で豆まきをするみたいです。)

今年も子どもたちは元気いっぱいDemons get out, luck comes in!(鬼は外!福はうち!)」と大きな声でいいながら、しっかり鬼を追い払って福を呼び込んでくれました!
子どもたちは節分の意味を知り、食育の一環として大豆についてもたくさん学びました。大豆が『畑の肉』とも言われるくらい栄養満点であることや大豆から作られる加工品(豆腐・きな粉・おから・醤油・味噌など他)についてなど、馴染みのある食品について学ぶ良い機会になりました。

また、節分には欠かせない柊鰯(イワシのにおいと柊の葉で鬼が入ってこないようにする魔除け)や、豊富な脂質・たんぱく質・カルシウム・ビタミンDやビタミンBなどたっぷりつまったイワシの栄養価についても同時に学びました。

そして、おやつには調理室で作られた出来たての【鬼まんじゅう】をいただき、今年の節分イベントを締めくくりました!

今年1年も子どもたちが健康で幸せに過ごせるよう願っています  

当園にご興味のある保護者様は、以下の電話番号やメールフォームから、ぜひ見学・オープンスクールへお気軽にお申込みください。
 
TEL.052-623-6780
受付時間:10:00~17:00(平日のみ)
株式会社あんじゅ
SukuSuku English Preschool 浦里
〒458-0847
愛知県名古屋市緑区浦里
5丁目252番地
TEL.052-623-6780
FAX.052-623-7789

TOPへ戻る